moto5

自分でつくる古びた家具と庭

_MG_3931-1

無意識の色使い

オールドタウンの定番商品として、同じサイズの小さなイスをつくってきました。お子さんのいる方や鉢の飾り台として使いたいとい…

_MG_3845-1

ひらめきの頻度

つくるものを決めずに、素材となる木や鉄だけを買うことがあります。「キャスターキャビネット」も、衝動買いしたパーツをもとに…

_MG_3807-1

絵皿の裏側に学ぶ

壁に掛けたり、棚に置いたりして、アンティークの絵皿を飾るのが好きです。アンティークの絵皿は、表側の「絵」だけでなく、じつ…

s1310238796

消石灰で凹凸の質感を

ホームセンターの家庭菜園コーナーでは農業用の消石灰が販売されていますが、消石灰はエイジングのための重要な材料のひとつです…

3880-1s

クモの巣を大切に

オールドタウンでは、ある場所限定でクモの巣を大切にしています。

このブログについて

moto5

自分でつくる古びた家具と庭

伊波英吉がエイジングの魅力と家具やガーデニングアイテムを語る。

ブログ著者

_KIT6964-1

伊波英吉

いは・えいきち 1982年、沖縄県生まれ。両親の営む「七栄グリーン」に勤務後、独立。千葉県印旛郡酒々井町で、家具や什器、寄せ植えの製作販売、店舗の内外装などを手がけるお店「THE OLD TOWN」を営む。著書に『スクラップメイドのインテリア』(グラフィック社)、『古い木の素材集』(エムディエヌコーポレーション)がある。

このブログの人々

大津雄一

伊波英吉