season

今週の季節の言葉

5I0A6738

飛花

飛花(ひか) 今年も桜が咲き始めました。 桜前線はどんどん北上しているようです。 さまざまの事おもひ出す桜かな という芭…

5I0A9061s

春分(再)

春分(しゅんぶん) 今年も桜の開花が待たれる季節となりました。 気がつけば、日もずいぶん永くなっています。 今日は春分。…

チョウs

啓蟄(再)

啓蟄(けいちつ) 今日は啓蟄です。大地があたたまり、冬ごもりしていた虫たちが穴から出てくる頃。 虫だけではなく、さまざま…

かすみ1

雨水(再)

雨水 今日は雨水です。降る雪が雨に変わり、積もっていた雪や氷が解けて水となるという意味の言葉です。 先週は歴史的な大雪も…

IMG_1500s

立春(再)

立春(りっしゅん) 今日は立春です。立春は24節気の第一番目に当たり、様々なことがこの日が起点となっています。八十八夜、…

霧島山不動池IMG_7676-2s

大寒(再)

大寒(だいかん) 今日は大寒です。寒さが極まり、一年で一番寒い時期です。 「寒の入」から「寒明け」まで「寒中」は約三十日…

このブログについて

season

今週の季節の言葉

心が、暮らしが豊かになる…そんな言葉を毎週一つずつお届けします。

ブログ著者

urakawa

浦川聡子

(うらかわ・さとこ)
俳人。編集者。1986年より俳句をはじめる。1993年、第11回現代俳句協会新人賞受賞。日本文藝家協会会員・国際俳句交流協会実行委員。現代俳句新人賞選考委員。アマチュアオーケストラ(弦楽器)に所属、音楽を題材とした作品に定評がある。平成25年度版『明解国語総合』(高校国語教科書)に作品収載。句集に『クロイツェル・ソナタ』『水の宅急便』。『眠れる木』。『教科書にでてくる!俳句かるた』監修。今年3月、別冊NHK俳句『もっと知りたい美しい季節のことば』を刊行。ブログはこちら「浦川聡子 俳句の世界へ」
フェイスブックhttp://www.facebook.com/satoko.urakawa.1

このブログの人々

編09

田原朋子

管理人&きょうの料理ビギナーズ編集部