season

今週の季節の言葉

これ以上澄みなばIMG_5204-1-補s

水影(みずかげ)

とんぼが水面を覗いています。同時に、とんぼの影が水面に映り込んでいます。 「水影」は、水面に映る物の影。また、物の影を映…

桐花実る 5I0A4271-1s

大暑(再)

大暑(たいしょ) 連日厳しい暑さが続いています。暦のうえでも「大暑」となり、暑さもいよいよピークを迎えます。隅田川花火大…

264A4403

水天

沖縄はすでに梅雨明けし、本格的な夏の到来です。 はるかなる地点で、海と空は繋がっているように見えます。 「水天」とは「水…

F32A7941s

小暑(再)

小暑(しょうしょ) 今日は小暑です。例年新暦7月7日頃にあたります。酷暑の時期を大小に分け、はじめを小暑、後を大暑としま…

IMG_6051-1s

鳴神月(なるかみづき)

鳴神月(なるかみづき) さっきまで晴れていた空が突然掻き曇ったと思うと、びりびりとした光とともに雷鳴が轟きます。旧暦六月…

ウツボグサ5I0A0509-1s

夏至(再)

夏至(げし) 今日は夏至です。北半球の昼が最も長く、夜が最も短い日。スウェーデンやフィンランドなど北欧の国では、沈まぬ太…

このブログについて

season

今週の季節の言葉

心が、暮らしが豊かになる…そんな言葉を毎週一つずつお届けします。

ブログ著者

urakawa

浦川聡子

(うらかわ・さとこ)
俳人。編集者。1986年より俳句をはじめる。1993年、第11回現代俳句協会新人賞受賞。日本文藝家協会会員・国際俳句交流協会実行委員。現代俳句新人賞選考委員。アマチュアオーケストラ(弦楽器)に所属、音楽を題材とした作品に定評がある。平成25年度版『明解国語総合』(高校国語教科書)に作品収載。句集に『クロイツェル・ソナタ』『水の宅急便』。『眠れる木』。『教科書にでてくる!俳句かるた』監修。今年3月、別冊NHK俳句『もっと知りたい美しい季節のことば』を刊行。ブログはこちら「浦川聡子 俳句の世界へ」
フェイスブックhttp://www.facebook.com/satoko.urakawa.1

このブログの人々

編09

田原朋子

管理人&きょうの料理ビギナーズ編集部