野村重存の一本描きスケッチ塾

鉛筆で一本描き

ゴールデンウィークに鎌倉の友人宅を訪ねて軽く宴会しました。 近くでとれた筍や旬の空豆などが並んだテーブル、 思わず描きた…

旬?

近ごろはまっているのはイチゴ食べながらワイン飲むこと。

雪の帽子

北海道旭川市郊外の公園で見かけた雪吊りの雪帽子。 こんもりときれいに積もった形が面白くて、よく描くモチーフです。 写真を…

このブログについて

野村重存の一本描きスケッチ塾

一本の線でいろいろ描いてみよう! 手遊びから始めるお気軽スケッチ法

ブログ著者

野村重存

1959年東京都生まれ。画家。多摩美術大学大学院修了。同大助手、美術雑誌社、美術館勤務を経て現在各地のカルチャースクールで人気講師として活躍中。NHK教育テレビ番組「趣味悠々」の「日帰りで楽しむ風景スケッチ」(2006年)、「色鉛筆で楽しむ風景スケッチ」(2007年)、「水彩で描く 日本絶景スケッチ紀行」(2009年)の3シリーズに講師として出演、テキスト執筆。著書に『今日から描けるはじめての水彩画』(日本文芸社)、『風景を描くコツと裏ワザ』(青春出版社)、『DVDでよくわかる三原色で描く水彩画』(実業之日本社)、『風景スケッチモチーフ作例事典』(大泉書店)、『日帰りで楽しむ風景スケッチ(テキストムック版)』(NHK出版)など多数。

このブログの人々

野村重存

画家