ftr_icon_zero

(47)酢~野菜の即席漬けにはぜひ!~/再掲載

酢(1)

疲労を回復する効果、血圧を下げる効果など、カラダによい効能がいくつもあるとされている。こういう調味料は、珍しいと思います。

塩分は糖分は、採りすぎないようにという方向ですが、に限っては、そういうことは言われていません。もちろん、直接大量に摂取してしまうと、胃を傷めてしまう危険性がありますが……。

よく見かけるのは、穀物酢と米酢ですが、米も穀物ですから、米酢も穀物酢の一種です。穀物酢という商品名のものの原料には、小麦やとうもろこしなども使われています。

『0(ゼロ)から料理を始める人の、まず15品』で使っているのは、穀物酢です。理由は、まず値段が安いから。

米酢は、米とアルコールだけが原料なので値段が高めなのですが、穀物酢より味と香りがまろやかです。穀物酢のほうが、さっぱりとした味わいです。

まずは穀物酢を使ってみて、もう少し丸みのある酸味が好みだと思ったら、2本目は米酢にするのもよいかと思います。

ちなみにには、「塩角をとる」などという言い方をするのですが、塩味をやわらげる効果もあるとされていて、少ししょっぱい味つけをしてしまった炒め物などに、後からを加えると、味のリカバーが期待できます。

『0(ゼロ)から料理を始める人の、まず15品』の中で、実際にを使っているのは、野菜の即席漬けです。


きゅうりの即席漬け


きゅうりのしょうゆ漬け


キャベツの即席漬け

塩、やしょうゆだけで漬けるより、「塩角をとる」効果でさわやかな味わいになりますし、を入れると少量の塩分でも、野菜から早く塩分が抜ける=味がつきます。

野菜の即席漬けには、を少々。オススメです。

次回は、砂糖の話です。

このブログについて

ftr_icon_zero

0(ゼロ)から料理を始めてみる

まったく料理をしたことがない人が、つくり始めるきっかけになれば……。

このブログの人々

編05

米村 望

編集長&管理人。

ブログ最新記事