その34 えりぐりが伸びない洗濯ハンガー

東京もずいぶん寒くなってきました。
この季節になると、手放せないのが
タートルネックの服。
でも、タートルネックって、洗濯して干すときに
ちょっと気を使いますよね。
首のところを伸ばしたくないからって、
こんなふうにピンチに挟んで干しちゃって、
今度は肩のところが飛び出ちゃった、なんて経験、ありませんか?


このお悩みを解決すべく、見つけたのがこちら。
なんだか、魚の背骨みたいですが、
すごい潜在能力を秘めた? 洗濯ハンガーなんです。


下向きになっているハンガーのバーを、
洗濯物のえりもとに差し込んで、


バーを左右に開けば、バーが肩のところに納まって、
洗濯物干し完了!
えりぐりに負担がかからないから、
のびやすいニット素材にもおすすめです。


取り込むときは、ハンガーの中央にあるレバーを
軽く握ると、バーが下向きにすぼまるので
スルッと洗濯物が下に落ちます。

えりぐりの悩みといえば、タートルネックに限らず、
ボートネックなど、くりの広い服も大変。
干すときに、ハンガーからずり落ちてしまって
イライラした経験をお持ちの方も多いのでは?


そんな悩みにも応えるのがこのハンガー。
服がずりおちないストッパーがハンガーバーについているので、
えりぐりを押さえておけます。
ストッパーは、バーの上をスライドするので、
すごーくえりぐりが広い服でも、ストッパーをぎりぎり外側まで
ずらせばOK。洗濯ばさみで挟むと跡がついてしまうのも
これでお悩み解消です。

さらにさらに。
日が落ちて、外が冷えてきたけどまだ
乾かない……というときや、急な雨のとき、
室内の窓やドア際にひっかけて部屋干ししたいですね。


こんなふうに、端についたフックを使えば、
コンパクトに吊り下げることができます。

この冬も寒くなりそうですが、
こちらのハンガーで、寒い朝の洗濯も
効率よくできそうです。

このブログについて

グッズバイヤーこよりの部屋

手芸材料やキッチングッズなど、ここでしか買えないもの揃ってます。

このブログの人々

草場道子

ブログ最新記事