koyori

その49 週末はテリーヌ

2013.06kusaba01

NHK出版のグッズ通販で、人気があるのは
やっぱりキッチングッズ。

ついつい、キッチングッズのご紹介が多くなりがちですが、
ブログ内で私が作るのは、いつも超簡単な料理ばかり。
「手抜き料理ばっかり作ってる!」と思われてるんじゃないでしょうか?
ハイ、その通りです。
……でも、料理は好きなので、週末はちょっと凝ったものも作ります。

で、この週末はどうしようかな、と思ったところで
目を引いたのが、このテリーヌ型。
真っ白い陶器の端正なデザインで、フランス製とくれば、
おフランスに弱い私、心をギュッとつかまれました。
『きょうの料理』6月号に丁寧な作り方が出ているし、早速トライ!

2013.06koyori02
「テリーヌ」なんてお店で食べるものと思っておりましたが、
上柿元シェフのレシピ、家庭向けに素材も手に入りやすいものばかりに
考えてくださっているようで、
案外いけるかも。すべて近所のスーパーで買えました。
とはいえ、レシピとまったく同じ、にはできないのが私流。
手に入った豚肩ロースは黒豚じゃないし、300gの
かたまりだったので、ストックしてあった豚モモ100gを足しました。
こだわりは、自分で、フードプロセッサーで挽き肉にしたことです。

2013.06kusaba03

テリーヌの型には、あらかじめ油をぬっておきます。
これ大事! オーブンで焼くので、油がぬられていないところに
素材がはりついて焦げると、せっかくの真っ白い陶器が
こげついて、洗うのが大変になります。油がついていれば、するりととれます。

2013.06kusaba04

2013.06kusaba05

下味をつけたひき肉に、野菜類を加えて混ぜ混ぜし、ベーコンを敷き詰めた
型に詰めます。アスパラガスは生のまま入れます。キンタロウあめみたいに
なるんですね。楽しみ。
要はハンバーグのタネに野菜が入っているという感じで、
驚くほど簡単です。

2013.06kusaba06

いつも買っているベーコンは、塩味もスモークも強いものなので、
レシピのように2重に敷き詰めず、1重にしました。
ただしそうすると上の部分が包めないので、短く切ったベーコンを
ふたのようにのせてから、ハーブをのせたら、テキストの写真とそっくり(自画自賛)。

2013.06kusaba07
アルミ箔をかぶせて、オーブンで湯せん焼き。型がきれいなので、
雑な私にしては、アルミ箔もきれーいにかぶせてみましたよ。

2013.06kusaba09
2013.06kusaba08

1時間15分焼いて、出来上がりです。
そのあと一晩冷やし固めるとありましたが、
昼間作って、夕食には食べちゃいました。
まったく言うことを聞かない読者ですね、私……。
でも、とっても満足できるお味。白ワインが合いそうです。
バルサミコ酢を煮詰めるだけのソースも、本当によく合います。

器がきれいなので、そのままふたをして冷蔵庫で保存していますが
冷蔵庫をあけるたびに、ちょっといい気分。
やっぱり、いい道具を使うと、料理が何倍も楽しくなるって実感です。

このブログについて

koyori

グッズバイヤーこよりの部屋

手芸材料やキッチングッズなど、ここでしか買えないもの揃ってます。

このブログの人々

編10

草場道子

すてきにはんどめいど編集部

ブログ最新記事