レシピどおりにしてみるものだなあ

見てください。
この100点満点の焼き加減。

正直に言いますと、今までお肉は適当に焼いていました。
「うまく焼ければラッキー♪」ぐらいのノリで。

でも今回はきちんとやってみました。レシピに書いてあるとおりに。
切ってみた瞬間、料理番組かと思うほどの焼き上がりにかなり感動。
レシピの大切さを改めて実感しました。

あ、前置きが長くなりました。
本題に。

今回作ったのは「メキシコ風ステーキおかずサラダ」。
『安いお肉をもっとおいしく』の96ページに載っています。

材料
ステーキ肉以外の材料はこんな感じ。
大好きなアボカドは倍量で一個入れてしまいます。
レシピでは香草を使いますが、家人が苦手なのでクレソンに変更。

マリネ
まずはステーキ肉をマリネします。
アボカドとトマト以外の野菜、赤ワイン、オリーブオイル、レモン汁をポリ袋へ。
そこにたたいたステーキ肉を入れて空気を抜き、1~2時間おきます。

焼く
お肉を焼きます。
マリネしたステーキ肉の水分をふき取ったら、塩こしょうをふり、
強めの中火で片面1分ずつ焼きます。
ここ、とっても大事!
焼き上がったら取り出し、5分おいて粗熱がとれたら食べやすく切ります。
あまりにおいしそうなので、「もうこのまま食べちゃおうかな」と思いましたが、グッとがまん。

野菜あえる
野菜をドレッシング(レモン汁、チリパウダー、塩、黒こしょう)であえ、
さらに切ったステーキ肉を加えます。
 
 
 
 
完成
チリパウダーをふって出来上がり。
 
 
さっぱりしていて、お肉の脂っぽさはまったく感じません。
ムシムシ、ジメジメした今の季節にぴったりの一品。
ふつうのステーキだとベイクドポテトやにんじんのグラッセなども一緒に食べてしまうので、
かなり高カロリー&食べすぎになりがちです。
でも、たくさんの生野菜と一緒に食べると、なぜかステーキ1枚でお腹もいっぱいに。
これはうれしい。
 
反省点はひとつ。
やはりレシピどおりに香菜が正解かも。
入れすぎたせいもあるかもしれませんが、クレソンがちょっと強すぎました。
家人が留守のとき、香菜でリベンジすることにします。

このブログについて

安いお肉をもっとおいしく

安くておいしいのは、当たり前。3ステップレシピでおいしさ倍増!です。

ブログ最新記事