不調に効くツボ 25 下痢    柳本真弓 著

下痢にもさまざまな原因があります。
エアコンで体が冷えるこの時期、下痢を起こす人も多いでしょう。

今日は下痢全般と、下痢の原因別に効くツボを紹介します。

下痢全般に効くツボは、実は前回の便秘に効くツボと同じ。
腸の不調に効くツボということで共通です。
1つめは天枢(てんすう)。
●探し方
おへその中央から、左右に指3本分外側。

大腸兪

2つめは大腸兪(だいちょうゆ)。
●探し方
骨盤のいちばん高いところのライン上、背骨から指2本分外側。

冷えが原因の下痢には、さらに次の3つのツボを。

章門
1つめは章門(しょうもん)。
●探し方
下から2番目の肋骨の端。

2つめと3つめは、よく効くツボベスト10で紹介した、
脾兪(ひゆ)と関元(かんげん)です。
脾兪はおなかの不調に効果が高く、関元は体が元気になるためのエネルギーが
集まるところにあるツボ。さまざまな不調に効きます。

心配事や緊張などのストレスが原因の下痢には、次の2つのツボを追加しましょう。
広孫
まずは公孫(こうそん)。
●探し方
親指の外側側面をかかとに向けてたどり、指が止まるところ。
 
 
2つめはよく効くツボベスト10のひとつ、太衝(たいしょう)。
気や血の流れをスムーズにするだけでなく、イライラにも効くツボです。
 
 
大腸兪と脾兪は親指で、それ以外のツボは3本の指で
軽く押しながらやさしくまわして刺激します。
 
 
次回は膨満感に効くツボです。
次回更新予定:7月29日(月)
 
 
 
 
柳本真弓(やなもと・まゆみ)
はり、きゅう、あんま、マッサージ指圧師。目白鍼灸院院長。
大学卒業後、専門学校で東洋医学を学び、2007年に鍼灸院を開業。
一か所一か所、反応を確かめながらの丁寧な鍼灸治療に定評がある。
著書に『NHKきれいの魔法 保存版 美に効くツボ』(NHK出版)、
『すっぴんが10歳若返る美肌ケア』(ソフトバンククリエイティブ)ほか。