ftr_icon_soudan

夫との生活に疲れました

相談

私は結婚7年目で、4歳になる子どもがいます。
夫との関係で悩んでいます。
私は明るく活発な性格で、仕事と勉強することが好きです。
そのことに比べると家事と育児はあまり得意ではありません。
特に掃除と洗濯の仕方が悪いと、いつも夫から怒られています。
夫は家の中の汚れや洗濯物のシワも見逃せない性格です。
毎日掃除をしても、生活の中ではゴミやほこりが出てきます。
朝一番に掃除をしたり、夫が帰宅する直前に掃除機をかけたり努力をしましたが、夫の苦言は減りません。ほとんど毎日、家のどこかを指して汚れを指摘されます。
私は育児と仕事と家事をまわすために私は優先順位を考えています。
その順位の中で家事はいつも一番最後になってしまいます。
そのことを夫に伝えました。しかし夫は、「家事が出来ないのに仕事をするのは如何なものか。家事が出来ない人は仕事もきちんと出来ない」と言います。
家庭の中では唯一、子どもの存在が私を支えてくれています。子どものためにも自分のためにも母として笑顔で明るく暮らそう、と前向きにがんばってきました。でも、私は夫との生活に疲れてしまいました。
山本先生、アドバイスをお願いいたします。

Dr山本の回答

お辛いご様子、伝わってきます。実際に診ていないので、正確なことは言えませんが、だいたいの状況は把握できます。アドバイスを求めておられるようですが、まず、メールを読んだ私の感想をお伝えします。
あなたは、とても優しい素敵な奥様であり、お母様なのだという印象です。一生懸命に家事や育児をされているようですね。さらに外でのお仕事や勉強も好きで努力されている。こんなに頑張っているあなたの努力や苦労に感謝しないで、いらいらしているご主人は恩知らずの自分勝手なダメな男だと私は思いますよ。
多分あなた方ご夫婦は、恋愛結婚だと想像していますが、間違いありませんか? 恋愛結婚にしろ、お見合い結婚にしろ、お互いに好きで結婚したことは事実だと思います。ご主人のあなたに対する態度は無礼ですが、昔からそうだったとは思いません。また、あなたのご主人に対する辛く悲しい思いも昔からだったとは思いません。
これも私の想像ですが、多分ご主人も最近、職場等でストレスをためているのではないでしょうか? それを家であなたに対してぶつけているようにも思えます。

心理学の基本に「他人と過去は変えられないが、今とこれからの自分は変えられる」という言葉があります。自分のために、お子さんのために、そしてご主人のために、頑張っている自分自身をほめてあげてください。家事について言えば、仕事と子育て優先で、掃除はそのあとというあなたの優先順位はそれでよいと思います。その上で、ご主人の不満は不満で受け止めてさしあげて、ご自分を責めないように聞き流すことができるといいですね(心の中で価値観の違いと呪文を唱えるとか)。そして、ご主人に対しては、どんなことがあっても笑顔で日常的な挨拶をすることからはじめてみてください。あなたの選んだご主人です。そしてあなたを愛したご主人です。「雨降って、地固まる」です。

山本晴義(やまもと・はるよし)
横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長。医学博士、認定産業医、公認スポーツドクター、産業カウンセラー。専門は心身医学、産業医学、健康教育学。著書に『メンタルヘルス対策の本(労務行政)』、『ストレス一日決算主義(NHK出版)』。

このブログについて

ftr_icon_soudan

Dr山本の“働くあなたの人生相談”

あなたの「悩み」にドクターが解答。みんなのコメントも待っています。

ブログ著者

山本晴義先生

山本晴義

(やまもと・はるよし)横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長。医学博士、認定産業医、公認スポーツドクター、産業カウンセラー。専門は心身医学、産業医学、健康教育学。著書に『メンタルヘルス対策の本(労務行政)』、『ストレス一日決算主義(NHK出版)』。
mental-tel@yokohamah.rofuku.go.jp(勤労者こころのメール相談)

このブログの人々

編09

田原朋子

管理人&きょうの料理ビギナーズ編集部

ブログ最新記事