oki

鶏手羽元のホロホロ煮の「置き弁」(最終回)

IGP0087-2-1

薄味でも味のしみ込んだ手羽肉は皆が大好きなおかずです。

晩ごはん用に多めにつくりおけば、冷蔵庫で煮汁ごと密閉式保存袋に入れて3~4日間(夏場は)もちます。
ちなみに、うまみのある煮汁は豆腐や厚揚げを煮たり、薄めてスープに使ったりと、すべて利用できます。

そのままほおばってもホロリと骨から肉が離れるほど柔らかいのが人気の理由です。
副菜はじゃばらに切った酢じょうゆ味の蛇腹きゅうりです。

 

鶏手羽元のホロホロ煮

材料(つくりやすい分量)
鶏手羽元 8本
にんじん 1本
しょうが (大)1かけ
にんにく 1かけ(好みで)

 酒・しょうゆ 各大さじ3
 砂糖 大さじ2

1 にんじんは縦2~4等分に切り、さらに3~4cm長さの棒状に切る。
2 しょうがは薄切りにし、にんにくは皮をむいてつぶす。
3 直径20cmほどの鍋に湯を沸かし、鶏手羽元を入れる。2~3分間ゆでて一度湯を捨て、ヒタヒタくらいに水を入れる。2とAを加えて煮立て、落としぶたをして弱めの中火で15分間ほど煮る。にんじんを加え、さらに7~8分間煮て火を止め、そのまま味を含ませる。

※1人分は3の手羽元を2本、にんじん1/8量。しょうがの薄切り適量も加える。

 

蛇腹きゅうり

材料(2本分)
きゅうり 2本
塩 小さじ1

 しょうゆ・砂糖 各大さじ1
 ごま油・酢 各小さじ1
 こしょう 少々

1 きゅうりはヘタを切り落とし、まな板にのせる。下まで切り離さないよう向こう側に菜箸1本を置き、2~3mm幅に深めに斜めに切り目を入れる。裏返して今度は直角に切り目を入れる。
2 小さめの容器に水カップ1と塩を加え、溶かす。
3 2に1を入れ、10分間ほどつけてしんなりさせて取り出す。
4 一口大にちぎり、水けを絞り、密閉式保存袋にAとともに入れ、10分以上おく。

※1人分は1/4量。

 

詳しくは、『NHK出版あしたの生活 つくってあげたいシニアの「置き弁」』をご覧ください。

 

❤舘野鏡子(たての・きょうこ)
料理研究家。毎日の食事は、健康でありたい、おいしく食べたい、つくるのが大変でない、経済的にも負担の少ないものをつくりたい……。
そんな思いでつくっている。両親、夫、2歳の息子という5人家族の食事づくりは、世代も好みも違う三世帯に合わせたり、要望もあったりで、大変ではあるが、つくるのは楽しいという。

❤ザック フリーランスの料理編集者。自身も夫、シニアの母と同居し、お昼のお弁当や食事づくりに悩み、愛犬の世話に忙しい日々をおくる。上記の本、ブログをまとめた。

このブログについて

oki

置き弁日記

「置き弁」ってなあに?シニア層に家で食べてもらうお弁当です!

ブログ著者

舘野鏡子

舘野鏡子

たての・きょうこ
料理研究家。毎日の食事は、健康でありたい、おいしく食べたい、つくるのが大変でない、経済的にも負担の少ないものをつくりたい・・・そんな思いでつくっている。両親、夫、2歳の息子という5人家族の食事づくりは、世代も好みも違う三世帯に合わせたり、要望もあったりで、大変ではあるが、つくるのは楽しいという。

このブログの人々

編11

小此木香

趣味実用編集部

ブログ最新記事