tsubo

不調に効くツボ 28 かぜをひきやすい    柳本真弓 著

肺兪

かぜをひきやすいのは、免疫力が低下しているからです。
全身の経絡の流れを整えて、体質を改善しましょう。

最初のツボは肺兪(はいゆ)。
●探し方
肩甲骨の上側、内側の角の高さ、
背骨から指2本分外側。
指が届かなければ、湯たんぽなどで温めてもいいです。

だん中
2つ目は膻中(だんちゅう)。
●探し方
胸骨(胸部中央の骨)の真ん中。

章門
3つ目は章門(しょうもん)。
●探し方
下から2番目の肋骨の端。
 
 
 
 
この3つのほかに、よく効くツボベスト10の中の3つのツボも。
合谷(ごうこく)、脾兪(ひゆ)、足三里(あしさんり)を刺激して、
体全体の気と血の流れを効率よく整えます。
 
 
暑い毎日ですが冷房で冷えたり、温度差が負担となりかぜをひく人も多い季節。
体本来の抵抗力を高めて、かぜに負けない体になりましょう。
 
 
次回は、それでもひいてしまったときのために「かぜ」に効くツボです。
次回更新予定:8月19日(月)
 
 
 
 
柳本真弓(やなもと・まゆみ)
はり、きゅう、あんま、マッサージ指圧師。目白鍼灸院院長。
大学卒業後、専門学校で東洋医学を学び、2007年に鍼灸院を開業。
一か所一か所、反応を確かめながらの丁寧な鍼灸治療に定評がある。
著書に『NHKきれいの魔法 保存版 美に効くツボ』(NHK出版)、
『すっぴんが10歳若返る美肌ケア』(ソフトバンククリエイティブ)ほか。