tsubo

不調に効くツボ 29 かぜ

大椎

前回はかぜをひきやすい体質の改善に効くツボを紹介しました。
今日はかぜをひいてしまったときに効くツボです。

最初は大椎(だいつい)。
●探し方
首を前に曲げたときに、大きく出っ張る骨の下のくぼみ。

さらに万能のツボ合谷(ごうこく)も。
よく効くツボベスト10の2番めに登場しましたね。

次はかぜのひき始めに効くツボを2つ。

外関
1つ目は外関(がいかん)。
●探し方
前腕の太い骨と細い骨の間、
手首の関節中央から指3本分ひじ側。

尺沢
2つ目は尺沢(しゃくたく)。
●探し方
ひじを曲げたときにできるしわの上、
中央より少し外側のくぼみ。

かぜによる発熱も辛いですね。
熱を下げるのに効果的なツボは次の2つ。

曲池
1つ目は曲池(きょくち)。
●探し方
ひじを曲げたときにできるしわのいちばん端。

十宣
次は十宣(じゅっせん)。
●探し方
両手の10本の指の先端中央。
親指で軽く押して刺激しましょう。
 
 
 
さらによく効くツボベスト10で登場した風池(ふうち)。
発熱のほか、のぼせやめまい、目の疲れにも効くツボです。
 
 
 
十宣以外は3本の指で軽く押しながらゆっくりまわして刺激します。
 
 
 
 
次回は「新しいテキストのお知らせ」です。
次回更新予定:8月21日(水)
 
 
 
 
柳本真弓(やなもと・まゆみ)
はり、きゅう、あんま、マッサージ指圧師。目白鍼灸院院長。
大学卒業後、専門学校で東洋医学を学び、2007年に鍼灸院を開業。
一か所一か所、反応を確かめながらの丁寧な鍼灸治療に定評がある。
著書に『NHKきれいの魔法 保存版 美に効くツボ』(NHK出版)、
『すっぴんが10歳若返る美肌ケア』(ソフトバンククリエイティブ)ほか。