忙しい日は、楽しましょ。

鶏の皮のブツブツ感がきらいな方、ごめんなさい。
材料のシンプルさをお伝えしたく、トップ画像にしてしまいました。
説明するまでもありませんが…。
材料は手羽先とにんにくだけ!

今日のレシピ「手羽先のチリパウダー焼き」は、
材料だけでなく作り方もとっても簡単。
『安いお肉をもっとおいしく』の66ページに掲載しています。
でも、写真を見ただけで作れてしまうかも!?

アク取り
まずは手羽先をゆでます。
これ、今回のレシピの最大のポイント。
このひと手間でいいことが2つ起こります。

●いいこと その①
ゆでることで焼き時間を短縮。短い時間でも中までしっかり火が通ります。

●いいこと その②
ゆで汁がスープに! 簡単に2品が作れてしまいます。

水からゆで始め、煮立ったら弱火に。
丁寧にアクを取りながら、約10分ゆでます。

調味料
手羽先をゆでている間に調味料を準備。
すりおろしたにんにく、オリーブオイル、塩、そしてチリパウダー。
なのですが…。
チリパウダーがなかったのでカイエンペッパーで代用。
ちょっと風味に欠けるかもしれません。
 
 
 
 
あえる
調味料をよく混ぜ合わせ、ゆでた手羽先にからめます。
そのまま10分。
 
 
 
 
焼く
オリーブオイルを熱したフライパンで手羽先を焼きます。
弱めの中火で焼き目がつくまで約2~3分、上下を返してさらに1分。
なんと5分もかからずに焼けてしまいます。
今まで骨のついたお肉はオーブンで焼いていましたが、
一度ゆでればフライパンでも簡単です!
 
 
 
 
完成
完成です。
ゆでた効果なのか、パサつかずふっくらとした食感でおいしい!
このレシピ、唐辛子系以外のスパイスでもおいしくつくれそうです。
簡単なのでパーティーなどにもぴったり。
持ち寄りアイテムのレパートリーに仲間入り決定です。
 
 
 
で、おまけ。
ゆで汁スープも作りました。
スープ
アクを取ったら透明のきれいなスープができました。
 
 
 
 
スープ完成
スープに鶏ガラスープの素と塩を加えます。
煮立ったら溶き卵を流し入れ、最後にちぎったレタスを加え、しんなりしたら完成。
器に盛ったら、黒こしょうをふっていただきます。
手羽先に調味料をなじませている間につくれちゃいますよ!
 
 
 
ササッと2品ができてしまう、効率のよいレシピ。
時間のない夜におすすめです。

このブログについて

安いお肉をもっとおいしく

安くておいしいのは、当たり前。3ステップレシピでおいしさ倍増!です。

ブログ最新記事