meet

カレー味のしぐれ煮風

肉(1002-1)

お酒を飲みすぎた翌日、カレーが食べたくなります。

平日、いつも定時より早めに出勤するのですが、早朝から空いていうカレーショップがあって……。つい入りたくなってしまいます。

休日の朝は自宅にいるので、そんな誘惑はないのですが、どこかにカレー味への思いが残っています。

夕方、牛こまがあったので、カレー粉と組み合わせて、何ができるか『安いお肉をもっとおいしく』を本をめくっていたら、90ページに冒頭の主材料でつくれる、おいしそうな料理を発見。

肉(1002-2)

牛こまを広げて、茶こしで全体にふります。

フライパンにサラダ油を熱して牛肉を炒め、色が変わったらカレー粉としょうがのせん切りを投入。

肉(1002-3)

牛肉250gに対して、カレー粉大さじ1、しょうがは大きめの2かけをせん切りにしてたっぷりと。そう、これはシュレッドチーズではありません。しょうがなんです。

味つけはしょうゆ大さじ1.5、みりん&酒が大さじ1。サッと炒め煮にしたら、でき上がりです!

肉(1002-4)

牛こまカレーしょうが煮です。ご飯によし、お酒によし。

晩ごはん、この料理にぴったり!のワインがあるのを思い出し、空けてしまいました。かなりメジャーなワイン。南仏、ギガル社のコート・デュ・ローヌの赤。ネットショップを探せば、1,000台前半で入手できます。

ギガル・ローヌ・ルージュ(09)

スパイシーで、甘やか。ちょっと煮詰めた感じの果実味にきれいな酸味。このワイン、焼肉やすき焼きにも合うので、オススメです。

このブログについて

meet

安いお肉をもっとおいしく

安くておいしいのは、当たり前。3ステップレシピでおいしさ倍増!です。

ブログ最新記事