moyamoya

幸せのもやもや 開き直ってしまった者勝ちな気がする

moya1

20代前半までは顔が整っていてスマートな体型の人が圧倒的にモテる。

一方で、40代以降は上品で幸せそうな外見が人気を集めると思う。誠実と信念と実績があり、自分の生活に納得しつつもチャレンジをしている人だ。姿かたちを冷静に観察すると明らかにイケメンでないことが多い。それなのに、目を開いて動いているだけで魅力があふれ出る。うらやましいし、希望にもなる。

30代は外見に関して特に中途半端だな、と思う。中年にはなりきれない年齢なので、太ったり老けたりすると目立ってしまう。他人からの評価も下がるし、自分自身も気にする。自信がなくなってますます魅力が失われていく。

いち早く開き直ってしまった者勝ちな気がする。「オレは確かに太ってきたし白髪もある。責任のある仕事をしまくっている証拠だぜ。ジムに通ったり白髪を染めたりしている暇はない!」と密かに胸を張ろう。ただし、身だしなみには注意を払い、たまには質の良い服を買う。人に会うときは気遣いと朗らかさを旨とする。それだけでモテる人にはモテると信じたい。

 

・・・・・・・・・・

このブログは、青年と中年の間であるところの30代特有の「もやもや」について書いていきます。仕事、恋愛、お金、、、の悩み。30代は忙しいです。

絵/堀 道広(ほり・みちひろ) 1975年生まれ。マンガ家、イラストレーターとして活躍する一方、割れた陶器を漆で修復する「金継ぎ部」を主宰。著書に『青春うるはし!うるし部』『耳かき仕事人サミュエル』。

このブログについて

moyamoya

30代のもやもや

仕事、恋愛、お金…青年と中年の間、30代特有のもやもやをつづる。

ブログ著者

omiya

大宮冬洋

おおみや・とうよう
1976年生まれのフリーライター。ビジネス誌や料理誌などで幅広く執筆中。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵』(ぱる出版)ほか。食生活ブログをほぼ毎日更新中。
〇最新刊『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)
〇毎月第三水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。

このブログの人々

編01

山北健司

NHK出版新書編集部
す01

大宮冬洋

フリーライター

ブログ最新記事