くせになる、クレソン&豚肉&梅干しのかんたんレシピ

いよいよ食欲の秋!
でも食べ過ぎてしまったときは、
さっぱりおかずを『安いお肉をもっとおいしく』からチョイス。
豚肉とクレソンの梅風味煮をつくりました。
この組み合わせは体にやさしそう。

クレソン、あの苦みがやみつきという方、多いのではないでしょうか?
私もクレソンが大好き。週に一度は食べるほど。
サラダはもちろん、パスタやお肉の合わせなど、とにかく合わせて食べています。

kureson 1 DSCN0501
材料は豚もも薄切り肉、クレソン、梅干し。
クレソンは2束! たっぷり使います。

豚肉は塩と酒で下味をもみ込みます。
クレソンは長さを半分に切ります。

kureson2 DSCN0564
鍋に、だし、酒、みりん、しょうゆ、塩を入れて火にかけます。
煮立ったら中火にして、梅干しをちぎって入れます。

kureson3 DSCN0566
豚肉をほぐして入れます。1分間ほど煮ます。
途中アクが出てきたら取り除きます。

kureson4 DSCN0572
クレソンを加えて、サッと煮て火を止めます。
これだけで出来上がり。

kureson6 DSCN0576
それではいただきます。
まずはスープから。おだしの旨みと梅干しの酸味が調和してまろやか!
次に、お肉とクレソン、梅干しをいっしょにいただきます。
お肉がさっぱりしていて口あたりが柔らかく、
梅干しの果肉とほろ苦いクレソンがよく合っていました。
クレソンは火を通すことで、苦みがマイルドになるので
淡泊で旨みを楽しむ料理に合うんですね。

本には、仕上げに粉ざんしょうをふると風味アップ!と書いてありましたが、
あまりのおいしさに忘れてしまいました。
このままでももちろん、コクがあっておいしいですが、
さんしょうを加えてもまた違った風味が味わえそうです。

あっという間にできて体にいい一品、なんだか元気が出てきました。
『安いお肉をもっとおいしく』には元気になるレシピ、満載です。

このブログについて

安いお肉をもっとおいしく

安くておいしいのは、当たり前。3ステップレシピでおいしさ倍増!です。

ブログ最新記事