freeze

そぼろはそぼろでもツナ!

冷晩(16-1)

そぼろといえば、まず肉そぼろ。つくって冷凍している方も、きっといらっしゃると思います。ですが、ツナもかなり便利なのです!

ツナ缶は保存がきくので、冷凍するという発想には、なかなか結びつかないかもしれません。ですが、ツナ缶を開けただけでは……。

そう、まあしょうゆやマヨネーズをかければ食べられますが、もうひと手間かけたくなってしまいます。でしたら甘辛い味で煮て、そぼろにして冷凍しておきましょう!

味つけは、ツナ缶の小を2缶に対して砂糖大さじ1+1/3~1+1/2、しょうゆ大さじ1+1/3。水もカップ1/4くらい加えて煮ます。冷凍後、再び解凍する時は、この半量で電子レンジ(600W)で40秒から分間くらいです。

本の中では、まず単純にアツアツのご飯にのせて、マヨネーズを少々。
冷晩(16-2)

また、もやしと一緒に炒めたり、
冷晩(16-3)

ゆでたブロッコリーにかけたりしています。
冷晩(16-4)

そう、肉そぼろもそうなのですが、ツナそぼろも味がついているので、ある意味、調味料やドレッシング的な使い方ができるのです。和風スパゲッティにするのもよし、ちぎったレタスやゆでたキャベツ、あるいは豆腐にかけたりしても。そう、甘辛く煮たツナそぼろが冷凍してあると、とにかく便利!なのです。

このブログについて

freeze

冷凍できる?晩ごはん

でき上がりを冷凍するから、温めるだけで、すぐ晩ごはん!

ブログ著者

冷晩(顔写真)

城川 朝

しろかわ・あさ
料理研究家。新米主婦時代のおよそ10年間を夫の勤務地アメリカで過ごし、アメリカンスタイルのホームメイドスイーツやおもてなし料理、そして合理的な食材ストック&活用術を身につける。『NHKきょうの料理ビギナーズ』テキストで、創刊から「冷凍できる晩ごはん」の連載をスタート。創刊からまる2年間続く人気ページとなった。

ブログ最新記事