freeze

混ぜご飯の素も冷凍向き!

冷晩(20-1)

煮物も食材を選べば冷凍向き、という話をしましたが、今回はさらに話を進めます。

白いご飯に混ぜるとおいしい味つけにした煮物=「混ぜご飯の素」をつくって、冷凍しておくという話です。

たとえば今回の牛肉とごぼう、もちろん普通の煮物にしてもOKなのですが、混ぜご飯の素としてつくると、それはそれで重宝します。煮物だけだとおかずとして物足りない気もしますが、味つけご飯だと、後は汁物と漬物くらいあれば、晩ごはんとして充分な気がするから不思議です。

材料は2人分×2回で、
ごぼう 1本(太めのさささがきにして、水に放しておく)
牛切り落とし肉 200g(大きければ一口大に切る)
サラダ油 大さじ1
酒 カップ1/4
みりん カップ1/4
しょうゆ 大さじ3
砂糖 小さじ1/2~1

つくり方も、いたって簡単。フライパンにサラダ油を熱してごぼうを入れて炒め、すき通ってきたら牛肉を加えて炒め合わせ、肉にあらかた火か通ったら調味料を順に加えて、汁けがなくなるまで炒め煮する。これだけです。

粗熱がとれたら、1人分(1/4量)ずつ冷凍可能&レンジ加熱可能な容器へ。

食べる時は、1人分につき電子レンジ(600W)に1分30秒かけ、温かいご飯(茶碗2杯分くらい)と合わせ、サックリと混ぜます。

冷晩(20-2)

すると、こんな感じに。1人前で茶碗2杯分ですが、きっとペロリと食べられると思いますよ。

このブログについて

freeze

冷凍できる?晩ごはん

でき上がりを冷凍するから、温めるだけで、すぐ晩ごはん!

ブログ著者

冷晩(顔写真)

城川 朝

しろかわ・あさ
料理研究家。新米主婦時代のおよそ10年間を夫の勤務地アメリカで過ごし、アメリカンスタイルのホームメイドスイーツやおもてなし料理、そして合理的な食材ストック&活用術を身につける。『NHKきょうの料理ビギナーズ』テキストで、創刊から「冷凍できる晩ごはん」の連載をスタート。創刊からまる2年間続く人気ページとなった。

ブログ最新記事