meet

秋だから! さつまいもと豚こまのピリ辛料理

new niku9 ao DSCN0891

土曜日はいつも観る食のテレビ番組があります。今回は「鳴門金時」でした。
鳴門金時は生育環境からミネラル分が多く、甘いのが特徴とのこと。
作り手の思いを聞いてなんだかきゅうに食べたくなってきました。

そうだ、秋だし、さつまいも料理をおかずにしよう。
そこで、取り出したのが『安いお肉をもっとおいしく』!
この本にはさつまいも料理も紹介されているのです。
「豚こまとさつまいものピリ辛レンジ蒸し」
豚肉とさつまいもにコチュジャンを合わせるのが決め手!

小さいころのおやつのイメージもあり、さつまいもは蒸してほっこりした触感を楽しみたい、
ということで、レンジを使わず蒸すことに(いまのレンジは機能が優秀ですが、
わが家のレンジは年季が入っているので、仕上がりにやや不安が…)。

new niku1 DSCN0867
材料は、豚こま切れ肉とさつまいも(テレビの影響で鳴門金時にしました!)。

new niku2 DSCN0870
さつまいもは輪切りにして、調理するまで水にさらしておきます。

new niku3 DSCN0872
たれは、コチュジャン、すりおろしたにんにく、酒、しょうゆ、ごま油、
砂糖、かたくり粉、酢で作ります。

new niku4 DSCN0876
豚肉を入れてよくもみ込みます。
食欲が増すいい香りが漂います。

new niku6 DSCN0880
お皿に、水けをきったさつまいもを重ならないように並べます。
その上にお肉をまんべんなくのせます。

new niku8 DSCN0887
20分近く蒸して出来上がり! あついうちにいただきましょう。
その前に、白ごまを散らして、風味をさらにアップ。

new niku10 zakuro DSCN0896
おいしいです。コチュジャンの甘辛い独特の味はもちろん、
そこににんにくの風味、ごま油の香ばしさがして。
そして、旨みをかたくり粉が封じ込めてお肉がもっちり、
さつまいもの甘みにぴったりでした。
今回は蒸したので、水分が出てしまいましたが、
それはそれでさつまいもにも旨み成分がなじんで、おいしかったです。

秋になると食べたくなる一品のレパートリーが増えました。
しかもこのコチュジャンたれのお肉はアレンジもききそうなので、
皆さんにもいろいろ試してほしいです。

このブログについて

meet

安いお肉をもっとおいしく

安くておいしいのは、当たり前。3ステップレシピでおいしさ倍増!です。

ブログ最新記事