vinegaricon

もやもやはお酢ですっきりと。(再)

0710bko002

台風の季節。湿度が高くてむしっとして、なんだか疲れますよね。
そんなときこそ、お酢パワー! きょうは、旬のあじを使って、南蛮漬けといきましょう。

「お酢おかず。レモンおかず。」の中では、さばの切り身を使っていますが、きょうはあじの頭とワタをとったもので。

0710bko003
まずはカラッと揚げて、

0710bko004
米酢をたっぷり入れた、しょうゆ味やみりんベースのつけだれにジュッとつけこみます。
0710bko005
そこに、たーっぷりのたまねぎスライスをのっけます。大きなたまねぎ1個分、ぜんぶのっけます。

容器からはみ出る! と思っても、少したれにひたすようにときどき箸でつつていてると、みるみるうちにしんなりしてかさが減ってきます。この間に、お酢のさわやかな酸味があじやたまねぎにしっかりなじみ、うまみにかわっていくのです。

0710bko007
出来上がり! もっとたまねぎがあってもいいかな、というくらいたまねぎはしんなりと少なくなりました。サクッと揚がったあじに、たれのうまみがじんわりと相まって、コクがあるのにさっぱり。
湿気をふきとばして、体がシャキーン、スッキリ、という気分になれますし、食欲がないというときも、これなら食べられるかも。

魚の味わいやたまねぎの風味、甘みが強いから、使うお酢は、その個性をじゃましない、くせのない米酢や、醸造酢でじゅうぶん。「家にあるお酢が使い切れない」という方は、南蛮づけだとたくさん使えます。冷蔵庫で2,3日、保存のきく料理なので、つくっておいて、明日食べるもOK。揚げておいしい魚で、試してみてくださいね!

このブログについて

vinegaricon

お酢とレモンでおいしいおかず

お酢やレモンを使って、「すっぱくないおいしい味」をつくろう。

ブログ最新記事