禁断の扉を開けてしまった人々

「禁断のレシピをつくる人って本当にいるの?」…禁断の書だけに、そう思われるのも無理はありません。今回は、そんな疑問に答えるべく、読者の皆さんから寄せられた写真と声をご紹介します。

さまざまなご報告をいただきましたが、圧倒的に多かったのは、肉レシピ。その中から、選りすぐりの名作をお届けします。肉の伝道師・多賀さんからのコメントも併せてどうぞ。

「マッシュポテトは飲み物でした」(はまなすさん)
「フライドビーフ&マッシュポテト」、同じつくり方でかぼちゃサラダも。おいしかった〜!しかもつくるの簡単でした。マジで、マッシュポテトが飲み物になってる!

1-1

お肉の色っぽいロゼ色の仕上がりがすばらしいです。きっとおいしかったに違いない色ですね!マッシュポテトが飲み物だった事がわかっていただけて光栄です(笑)。(多賀)

「誕生日をフライドビーフで祝ってもらいました」(あっくんママさん)
私の誕生日に夫が何かつくってくれるというので、「フライドビーフ」をリクエスト!塊肉はジャスト1.3kg、あまりのおいしさに止まらなくて大変!いつもは小食の息子もモリモリと食べました。「マッシュポテトが飲み物なんてウッソだー」と爆笑していたのに、本当になめらかで、危うく「これは飲み物かも!?」と同意しそうになっちゃいました。

1-2

ステキな記念日の料理に選んでいただいてうれしいです!塊肉はさすがの迫力。やさしいご主人もうらやましいです~。「マッシュポテト飲み物説」が浸透しそうな勢いですね。(多賀)

「次回は倍量でつくります」(パウチさん)
「豚バラの甘辛丼」を4人分で500g、1人分990kcalと書いてあったので、分量どおりにつくりましたが、もっともっと食べたい!!お肉は、2歳の息子でも食べられるくらい柔らかいし、味は甘辛+コクで絶品。次回は倍量でつくろうと意気込んでいます。

1-3

これは枝元さんの鉄板レシピですね。バラ肉は脂が多いので、焼いたり煮てるしてるうちに小さくなるんですよね。次回は、どーんと倍量でいきましょう!(多賀)

「ガラムマサラが爽やか!」(みなママさん)
親戚が遊びに来たので、「スペアリブ」をつくってみました。小学生の子ども用にはマーマレードを、大人用にはガラムマサラをきかせました。カレー以外でガラムマサラを使ったのは初めてですが、何とも爽やかでおいしく、全部ガラムマサラにすればよかった!

2-1

マーマレードもよく合いそうです!盛り付けもきれいですね。ガラムマサラは、何ともいえず食欲が刺激されますよね~。わが家でも大人気のマストアイテムです。(多賀)

「3人家族ですが…」(ミツバツツジさん)
夫の誕生日に、「スペアリブ」と「リングシュー」をつくりました!3人家族ですが、スペアリブは1.2kgつくって半量をたいらげ、禁断ライスは2合分をペロリ。さすがに、リングシューは1切れずつにしようねって言ってたのに、あまりの軽さに手が止まりませんでした。ちなみにこの前に、お昼には、「チェー風パフェ」も全量食べました(笑)。

2-2

3人家族でこの量とは、さすがの(?)私もちょっとびっくりです。しかも、お昼に禁断のパフェも食されたとは!ぜひこのまま、禁断の道をきわめてください~。(多賀)

「気合いを入れました!」(Makinekoさん)
このために、気合いを入れて「スペアリブ」を予約してつくりました。もちろんシメのごはんも!めちゃつくりやすくて、超〜おいしかったです!今回は半量でつくりましたが、あまりの売れ行きに次回は1kg超えでつくろうと思っています。フライドビーフにも挑戦したい!

2-3

うっひひひひひひ……お肉の「焦げ」は味のうちで、大事なおいしさの1つです。これは絶妙な焼き加減!フライドビーフもぜひ。(多賀)

「体重計が怖いけどおいしい!」(あきちゃんずさん)
レシピ通りの「スペアリブ」1.5kgで挑戦しました~。焼きつけて、酒蒸しして、味つけするだけと、いたって簡単。最後に鍋に残っている脂にご飯を投入してのシメのライスがまたいい!体重計が怖い!けど、おいしい!

2-4

立派なスペアリブにかぶりつきたくなります!体重は、1回思いっきり食べたくらいでは太りませんので、ご安心を。(多賀)

「とにかくいいにおい!」(りえさん)
家族が少ないので、ちょっと控えめの量ですが、「スペアリブ」をつくってみました。部屋中がいいにおいに!!嗅覚に訴えるメニューですね~。

2-5

にんにくの香ばしさに砂糖としょうゆの甘辛いにおいがたまらないですよね〜。次回は全く量も控えずにドッカリいっちゃって下さい。(多賀)

「シメの禁断ライスをさらに禁断に…」(たくみくんさん)
「スペアリブ」に挑戦。見た目はごちそう感たっぷりなのに、調味料はしょうゆ・みりん・酒だけ。簡単だし、何よりシメの禁断ライスで、フライパンがピカピカになるのに感動!わが家の炭水化物loverの3歳児クンは、禁断ライスをおかずに白飯を食べ、ライスwithライスに大興奮でした。

2-6-12-6-2

まあ!シメの禁断ライスをおかずに白飯を食べるなんて!!枝元さんの「黒白チャーハン」も真っ青な、禁断のアイデアですね。息子さんの将来が楽しみです。(多賀)

…というわけで、皆さん、想像以上に禁断のレシピを自分のものにして楽しんでくださっているようです。
最後に、編集担当N1とN2が偶然にも一致した、「もっともよくつくっている禁断のヘビロテレシピ」をご紹介します。

餅豚キムチーズ!(N1&N2)
餅豚キムチーズを食べたあとに、まるごとバナナをデザートに…これぞ禁断の極み! 
まるごとバナナって昔より小さくなったよね…(N1)
3-1

豚キムチは普通なのに、餅とチーズの威力たるや!この2つによる禁断感がハンパなく、ものすっごくおいしい。すっかりヤミツキになり、もはやわが家では「定番おかず」です。(N2)
3-2

ちなみにこちらは、禁断のスペアリブにかぶりつく、編集担当N1の息子。

3-3

将来有望ですね。肉食男子間違いなしです。うふふふふ。(多賀)

これらを見てもわかるように、1回くらい思いっきり食べたからといって、何がどうなるわけでもありません。
しかし、食欲の秋は目前。どれだけ食べられるか、食べてもよいか、食べたいか、は自分の胃袋と心の声と、よくよくご相談ください。

このブログについて

『禁断のレシピ』の禁断の裏話

美味しさを追求するあまり禁断の扉を開けてしまった『禁断のレシピ』裏話!

このブログの人々

禁断担当N2

禁断担当N1

ブログ最新記事