spineroller

緩める、のイメージ

nhk_3609

今日のお話は、横手さんのキーワード「緩める」について。 

横手さんが自身のトレーニングメソッドを語るときに必ず出てくることば、 
それは「緩める」です。
 
 
「やせる」「体重を減らす」「筋肉がつく」などなど、 
トレーナーさんがよく口にすることばはほとんどと言っていいほど出てきません。 
体を緩めるとはどういうことなのでしょう? 
横手さんはそのイメージを固く絞ったタオルに例えて説明します。 
 
「姿勢が悪い、肩が凝る、腰が重いなどの不調を引き起こしている体は、 
全身が固く絞ったタオルのようになっている感じ。 
その状態をもとに戻すのが“緩める”イメージです」と、横手さん。

 

DSC_4152
こんな感じ。 
 
 
筋肉が凝り固まってしなやかに動かないことは、さまざまな不調の原因につながるそうです。 
筋肉がしなやかに動く状態を作って関節の可動域を広げ、 
全身の代謝をアップさせることが健康な体作りの基本だと横手さんは言います。 
そして、モデルのようなスタイルや、アスリートのような強靭な体を目指す人たちだけでなく、 
こども、おとな、そして高齢の方まで、老若男女すべての人に共通する基本だというのがポイント。 
では、どのように緩めていくのか? 
次回は「緩める」方法についてご紹介します。

このブログについて

spineroller

ガチガチからだを救う1本!

パーソナルトレーナー・横手貞一朗さん監修、「スパインローラー」って何?開発裏話から、使い方まで紹介します!

ブログ最新記事