トマト~暑気払いの料理「マリネ」~

8月ですから、暑気払いに食べたいものを紹介します。

まずはトマトと桃のマリネ。トマトの甘味と桃の甘味、それぞれ違う甘みがよく合います。あえたても、少し時間をおいてよく味がなじんだものも、どちらもおいしい。夏のあいだはデザート代わりにこのマリネをよく食べます。おつまみにする時には、黒こしょうを少しひいても美味です。

トマトと桃のマリネ

HY0727-2560prv

材料(2~3人分)
ミニトマト 10コ
桃 1コ
塩 ひとつまみ
はちみつ・白ワインビネガー 各小さじ1

1 ミニトマトはヘタを除き、縦半分に切る。ボウルに入れ、塩をふって混ぜる。

HY0727-2378prv

2 桃は熱湯にサッと通して皮をむく。果肉をミニトマトの大きさにそろえて切る。

HY0727-2404prv

3 1に2を加えてはちみつ、ワインビネガーも加えてあえる。冷蔵庫で冷たくししていただく。

 

★次回は、とうがんを取り上げます。8月16日更新予定です!

『きょうの料理ビギナーズ』8月号、発売中です!

ビギ8月号(17)

テキストでは、かぼちゃを取り上げています。

ビギ8月号連載(17)

このブログについて

飛田和緒さんの野菜とのつきあい方

人気の料理研究家が、季節の野菜とじっくり向き合っていきます。

ブログ著者

飛田和緒

料理家。1964年東京生まれの東京育ち、高校時代の数年間を長野で過ごす。現在は、湘南の街に夫、娘とともに暮らす。祖母の料理から引き継いだ東京の味、長野に住む母や友人によって知った長野の味、自身が暮らす湘南の味、その土地の素材と向き合いながら、日々の食卓で楽しめる家庭料理や保存食を作り続けている。手軽に作れるふだんのおかずで、シンプルなレシピにファンが多い。著書に『常備菜』(主婦と生活社)など多数。

ブログ最新記事