ftr_icon_zero

(42)お米(その2)~冷凍ご飯がある安心感~/再掲載

お米(2-1)

よく、「ご飯は多めに炊いたほうがおいしい」と言われます。というよりは、少ない量で上手に炊くのは難しい、ということなのだろうと思います。

『0(ゼロ)から料理を始める人の、まず15品』では、一度に2合(=360ml)炊いています。

これで、ご飯茶わんで5杯弱くらいです。もちろん、一度にもっと多めに(4合くらい)炊いてもよい、と思います。
 

もちろん、一度には食べきれません。でも、残ったご飯は冷凍してしまえばよいのです! ご飯は、熱いうちにラップで包んで冷凍すると、炊きたてのおいしさをほぼキープできると言われています。炊飯器に残しておくより、たんぜんオススメです。それに、冷凍庫で1か月は保存できます。
 

冷凍ご飯のつくり方です。


まず、20cm四方くらいのラップを用意します。ご飯が熱いうちに茶わんに一杯ずつ盛り、そのラップの真ん中にのせます。
 


しゃもじで平らにならし、ラップで包みます。

 
そうしたら冒頭の写真のように、冷凍用ジップロックに入れます。冷めたら冷蔵庫へ。

ちなみに解凍する時は、ジップロックから取り出し、ラップのまま電子レンジにかけます。1コにつき1分かけて、上下を返してさらに30秒から1分かけます。ご飯の量で、解凍時間が微妙に変わるので、様子を見ながらかけるとよいでしょう。

食材の話はひとまず終わり、次回からは調味料の話に移ります。ますはの話です。

このブログについて

ftr_icon_zero

0(ゼロ)から料理を始めてみる

まったく料理をしたことがない人が、つくり始めるきっかけになれば……。

このブログの人々

編05

米村 望

編集長&管理人。

ブログ最新記事