ftr_icon_zero

(45)みそ~懐が深い調味料~/再掲載

みそ(1)

みそはいろいろな種類がありますが、自分でなじみのあるもの、あるいは有名どころをまず買って、そこから使い始めるのがよいかと思います。

『0(ゼロ)から料理を始める人の、まず15品』では、みそ汁でした使っていませんが、料理をつくり慣れてくると、和風の調味料の一つとして活躍してくれます。

 

 
ですので、最近は便利なだし入りのものが売られていますが、いろいろに使えるだし入りではないものをオススメします。

 
最近、調味料として塩麹がちょっとしたブームになっています。しょうゆもそうですが、みその原料は、塩、大豆、麹です。やや乱暴に言ってしまうと、同じ系統の発酵調味料なのです。みそは、料理に簡単に旨みを加えてくれるものだと考えていただいてよいと思います。

 
まずは、おいしいみそ汁のつくり方をマスターしていただければ、と思います。みそが懐が深いなあと思うのは、だいがいの素材がみそ汁の具になってしまい、おいしく食べられること。みそ汁にすれば、野菜がたくさん食べることができるのもいいですね。

 
みそ汁をつくる時、最初は計量スプーンで分量をきちんと計ってみてください。しょうゆの回でも書きましたが、塩分のある調味量は、標準的な味つけの分量を覚えて、そこから自分の好みに加減するのがよいと思います。

 


一度に食べきれなかったみそ汁、時間が経つとみその風味は飛んでしまいますが、そんな翌日のみそ汁には、卵を落としてボリュームアップするのもオススメです。

次回は、の話です。

このブログについて

ftr_icon_zero

0(ゼロ)から料理を始めてみる

まったく料理をしたことがない人が、つくり始めるきっかけになれば……。

このブログの人々

編05

米村 望

編集長&管理人。

ブログ最新記事